広尾の寿司「西麻布かみくら」

広尾(場所は西麻布交差点の近く)のお寿司屋さんです。

最近、クライアントに一番紹介しているお店で、バッタリ会ったら気まずいなと思いながら通っています(笑)

9月に入り、いくらやサンマなど秋の食材が登場してきました。

この日のラインナップはこんな感じ。































ひと通り食べた後に、〆で頼んだのがこちら。

名付けて「自分が好きなものだけをのせてもらった3色丼」です(笑)

この時期はいくらがあるので、ビジュアル的にも良い感じですね。

個人的にはウニが初めての食感でインパクトが強かったです。

いつもどおり「はだてのうに」だったんですが、とろける感じではなくて、とにかく濃厚でチーズみたいなウニだったんですよね。

握りみたいに口の中で一体化させるんじゃなくて、ご飯とグチャグチャに混ぜたほうが絶対においしいだろうということで、うにごはん状態にして食べたら、案の定めっちゃおいしかったです。

うには1年通してありますけど、それぞれの季節でそれぞれの顔があって面白いですね。

年内にもう1回くらい行けますように。

ABOUTこの記事をかいた人

坂口 勇人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。現在会社は8期目。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。