ひたち野うしくのうどん「イチカバチカ」

潮来市のまつげエクステ専門店「ルールブルー」のオーナー山口さんとの打ち合わせ前にひたち野うしくのうどん屋さんで腹ごしらえ。

関東ではあまり見たことがない博多うどんの専門店です。

麺が柔らかいのが特徴ということで、コシがありすぎるうどんが苦手な僕にとっては興味津々なお店でした。

メニューのバリエーションが多くて何を頼むか悩んだんですが、出汁の印象が強めのうどんを食べたかったので、肉うどんに豚天とかしわ天のハーフをトッピング。

どんだけ肉が好きなんだよって感じですね(笑)

見た目のインパクトはないですが麺は太いです。

天ぷらはハーフが正解だと思います。

肝心の味ですが、麺は思っていた以上に柔らかい感じでしたが、胃に負担がかからなそうなので、こういうのもアリかなって思いました。

堅めの麺も選べるみたいなので、その時の気分で選択するのがオススメです。

出汁は抜群にうまかったです。

僕が直近で行ったうどん屋が丸亀製麺だということもあるんですけど、丸亀製麺とは比べ物にならないくらい出汁の味が効いていて、体にしみわたる味でした。

おそらく、出汁をとっている魚が違うのか、同じ魚でもクオリティが違うものを使っていると思います。

僕の地元にもこういううどん屋さんが出来てくれれば通うのになーと思わせるお店です。

ABOUTこの記事をかいた人

坂口 勇人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。現在会社は8期目。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。