恵比寿の焼肉割烹「蕃 YORONIKU」シャトーブリアン他

予約取れずでなんやかんや間が空いてしまったよろにく。

恵比寿に新店舗を出したということで、去年から行きたいお店リストに入っていたんですが、なかなか予約が取れなくて、1年越しの訪問になってしまいました。

桑原さんに聞いたら、2名だと17時スタートと22時スタートしか予約を受けていないとのこと。

予約が取れない理由がわかったぜ。

生豆腐の上に蟹とエリンギのジュレ

キムチ3種

ナムル3種

サラダ

白センマイ・イチボ・サーロインのユッケ(ブルスケッタ)

ハラミとタン2種

ツチノコとランプ

お吸い物

シルクロースとシャトーブリアン

ザブトンとサーロイン

ユッケ

特上にぎり

そうめん

抹茶のかき氷

シロクマのかき氷

全部食べ終わった率直な印象としては、本店と変わらないなという感じですけど、全体的に進化しているなと思います。

特にシャトーブリアンの火入れは、他のお店では出会いないレベルで、よろにくオープンから通い続けている僕が悶絶するほど美味しかったです。

美味しすぎたのでおかわりしようとしたら、予約分しか用意していないということで断られましたw

ユッケと特上にぎりを追加してドリンク1杯飲んで1人15000円くらいですからね。

そりゃ予約取れなくなるわって感じです。

この日はオーナーの桑原さんがお店にいて、久しぶりにお会いできて元気を貰えました。

17時からだと予約がとりやすいらしいので、これから通う頻度を増やします。

ABOUTこの記事をかいた人

坂口 勇人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。現在会社は8期目。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。