柏のかき氷専門店「三日月氷菓店」生白桃のかき氷他

柏が誇る名店「三日月氷菓店」。

この夏も相変わらず混んでいますが、お盆を除けば平日の11時台はわりと空いています。

休日は相変わらず1時間以上の待ちな上に、直射日光が当たる場所で並ぶことになるので、行く人は熱中症に気を付けてください。

季節にこだわらないなら冬とか、夏休みが終わる9月以降がオススメです。

以下、2018年夏に食べたかき氷のラインナップです。

生白桃のかき氷

生白桃のかき氷

生あんずのかき氷

生あんずのかき氷

宇治抹茶のかき氷

宇治抹茶のかき氷

生すいかのかき氷

生すいかのかき氷

ほうじ茶のかき氷

ほうじ茶のかき氷

フルーツ系はどれも初めて食べる味。

中でもすいかは他店でもなかなか見ないので、塩をつけて食べるという食べ方も含めて斬新でした。

あんずは個人的にイマイチで、普段あんずを好んで食べないので、フルーツとして好きじゃないものはかき氷で食べても美味しいと感じないという当たり前のことを学んだ気がします(笑)

白桃はもちろん美味しいんですが、最近流行のフルーツゴロゴロ系が好きな身としてはちょっと満足度が足りない印象。

お客さんを見ている限り、昔ほど全国から食べに来ているという感じでもないので、地元の人が何回も通えるような余白残しの完成度にしているのかなと思います。

都内の有名店のかき氷は、満足度が高すぎて逆に短期間でリピートしたいと思えないお店が多いですから。

ABOUTこの記事をかいた人

坂口 勇人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。現在会社は8期目。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。