六本木の鮨屋「鮨なかむら」いくらネギトロ丼他

古ヶ崎中央整骨院の清水さんと新ビジネスの打ち合わせで六本木の鮨なかむらへ。

寿司栄と同じく晩夏のランナップ。

はまぐりのお吸い物

はまぐりのお吸い物

はまぐり

はまぐり

白エビ

白エビ

焼き秋刀魚

焼き秋刀魚

いくら

いくら

毛蟹の巻物

毛蟹の巻物

大トロ

大トロ

ヒラメ

ヒラメ

新イカ

新イカ

ボタンエビ

ボタンエビ

赤身漬け

赤身漬け

小肌

小肌

車海老

車海老

赤ウニ

赤ウニ

しめ鯖

しめ鯖

穴子

穴子

玉子

玉子

いくらネギトロ丼

いくらネギトロ丼

毎回恒例全部美味しかったんですけど、特に秋刀魚といくらが美味しかったです。

去年は秋刀魚の質が悪くて使わなかったみたいですが、今年は質が良いみたいですね。

脂も乗っているし、身も厚いし文句なし。

いくらもこの時期にしては味がしっかりしていてめちゃくちゃ美味しかったです。

いつもは〆にネギトロ丼を頼むけど、この日はいくらネギトロ丼にしてもらったくらい美味しかったです(笑)

一緒に行った清水さんも、凄く感動してくれたのでなかむらをチョイスしてよかったなと思います。

年内にもう1回くらい行けたらいいなー。

ABOUTこの記事をかいた人

坂口 勇人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。現在会社は8期目。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。