広尾のイタリアン「ラ・ビスボッチャ」サマートリュフのタヤリン他

用賀のまつげエクステサロン「GRACE」の池田さんに誕生日プレゼントのお礼(池田さんは毎年色々くれます)を兼ねて、対談音声収録後に弾丸で「ラ・ビスボッチャ」に行ってきました。(ちなみにこの時とった対談はボツになりましたw)

初めて21時に予約したのですが、店内ほぼ満席でビビりました。

22時にはだいぶはけたけど、不況とか関係ねーなと思いましたよ。

ワゴンサービス

ワゴンサービス
満席の中頑張って運んでくれたワゴンサービス。無花果に目が奪われるも、他に食べたいものがあったので断念。

パン

パン
あるとつまんでしまうパン。だいたい全部なくなります(笑)

生ハムとブラータチーズ

生ハムとブラータチーズ
無花果を断念してまで頼んだブラータチーズ。今思えば生ハム+ブラータ+無花果にすれば良かったかも(笑)生ハムは相変わらずのクオリティ。ブラータはいくらでも食べられるほどの美味しさ。ほとんどの人がこの1品目でノックアウトされると思います。

北海道産未経産牛のモモ肉 カヴール風ソース

北海道産未経産牛のモモ肉 カヴール風ソース
こちらは初めて食べる料理。香味野菜とワインで3日間マリネした後に、低温調理したモモ肉とイタリア版のタルタルソースを合わせた料理。美味しくないわけない(笑)

サマートリュフのタヤリンとラビオリのアニョロッティ

サマートリュフのタヤリンとラビオリのアニョロッティ
パスタは池田さんがどれくらい食べられるかわからなかったので2種類。定番のサマートリュフのタヤリンとラビオリのアニョロッティ。ラビオリは子牛肉とほうれん草だったかな。どちらも安定の美味しさ。白トリュフのタヤリンが恋しい。

ピエモンテ牛フィレ肉の炭火焼

ピエモンテ牛フィレ肉の炭火焼
ピエモンテ牛フィレ肉の炭火焼火入れ
お肉は悩みに悩んでピエモンテ牛のフィレをチョイス。火入れも良い感じだし、普通に美味しかったけど、あまり好みの味じゃなかった。北海道産牛のサーロインにしておけば良かったかな。毎回お肉のチョイスで悩んでいる気がする(*_*)

デザート3種盛(リコッタチーズタルト・ティラミス・パンナコッタ)

デザートワゴン
リコッタチーズタルト・ティラミス・パンナコッタ
カプチーノ
デザートは3種盛り。2回転目に行ったので、売り切れもありいつもより種類が少なめ。たまにしかないリコッタチーズタルトがあったので、それを含む3種類をチョイス。相変わらずお腹がいっぱいになるデザートでした。

久しぶりのビスボッチャは終始せわしなかったけど、何食べても美味しいなーと再確認しました。

次は白トリュフの季節に来たい。

ABOUTこの記事をかいた人

坂口 勇人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。現在会社は8期目。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。