新橋の高級焼肉割烹「里山」三田牛焼肉コース

三田牛のステーキ割烹ウェスタの姉妹店で、9月10日オープンの新店です。

ウェスタは三田牛1頭買いで有名ですが、ウェスタで使わないような小さい部位を使い切るために出したお店らしいです。

コースは三田牛焼肉コース1本のみ。

お肉のプレゼン

お肉のプレゼン
ウェスタ同様にプレゼンはしっかりと。この価格帯のお店だとプレゼンがあるのと無いので印象がだいぶ違ってきますね。プレゼンされるとテンションが上がります( ̄ー ̄)

サーロインの煮こごり

サーロインの煮こごり
お肉メインの煮こごりってあまり食べたことが無いので珍しいなと。美味しかったんですが、1品目としてはインパクト弱いですね。ガツッと心を掴む何かが欲しい。

玉ねぎのムース+スモークビーフ

玉ねぎのムース+スモークビーフ
これは衝撃的な美味しさで、次もまた食べたいレベル。玉ねぎのムースの食感と甘み、スモークビーフの香りとの一体感が素晴らしい。暑い時期はこれを1品目にしたほうがいいと思います。

ハラミの刺身

ハラミの刺身
初めて食べるハラミのお刺身。ハラミの生肉も珍しいし、厚切りの生肉も珍しい。赤身の味があって美味しいんですけど、もうちょい脂身がある部位を薄切りで出してくれたほうが僕の好みです。

つくねと蓮根

つくねと蓮根
牛肉のつくねということで奇をてらっている感じなんですけど、これだったら普通に牛の焼き串みたいなやつのほうがいいかなと。コースの流れ的にアクセントにしたいのはわかるんですけどね。

フランクのユッケ風

フランクのユッケ風
フランクという部位のユッケ風。味は美味しいんですけど、もうちょい肉感があるベタなユッケのほうが好きですね。

ホルモンの煮込み

ホルモンの煮込み
これは衝撃的に美味しかったです。余計な脂をいっさい取り除いて、旨味だけが残ったホルモンスープって感じ。また食べたい。

ハネシタ素麺

ハネシタ素麺
牛肉を素麺に見立てて細切りにし、雲丹とジュレを合わせた料理。10口くらいで食べたんですけど、そのうちの1口がめちゃくちゃ美味しくて、残りの9口が普通に美味しいという食べるのが難しい料理(笑)いっそのこと全部グチャグチャにまぜてしまったほうが美味しかったのだろうか…。

サラダ

サラダ
普通に美味しいサラダ。玉ねぎのムースの上に乗っていたスモークビーフを乗せてもいいかもと思いました。

ハラミサガリとトウガラシ

ハラミサガリとトウガラシ
右のハラミサガリがめちゃくちゃ美味しかった。柔らかさ、脂の少なさ、旨味のバランスがベスト。厚切りのハラミってどうしても脂が強く出ちゃうものが多い(それが美味しいんですけどね)ので、そういうハラミばかり食べている人は衝撃を受けると思います。トウガラシも三田牛の赤身の美味しさがダイレクトに感じられます。

大根とじゃがいものキムチ

大根とじゃがいものキムチ
普通のキムチ。個人的に高級割烹にキムチはいらないと思います。

ミスジ

ミスジの焼肉
焼肉割烹ということで、焼肉も出てきました。1枚目はミスジ。揉みダレオンリーと揉みダレ+つけダレの2パターンを味わう焼肉。どちらも美味しかったです。タレが全体的に優しい味で、他のお店には無い感じなので余計に美味しく感じますね。

ハラミ

ハラミの焼肉
刺身で食べたハラミの焼き。やっぱりハラミは焼いたほうが美味しいので、刺身は別の部位がいいのではないかと。焼肉2種類とも三田牛の美味しさがダイレクトに味わえて美味しいです。

カイノミのビーフカツ

カイノミのビーフカツ
最近見かけるようになってきたビーフカツ。シャトーブリアンやフィレが多い気がするので、カイノミは珍しいと思います。柔らかさ重視なのでシャトーブリアンやフィレのほうが好みですけど、カイノミらしい赤身の味を感じられるカツで、カイノミの食べさせ方としては良いと思います。ただ、デミグラスソースが美味しすぎて逆にカツとは合わないなと。一体感が無かったので、このカツならソースのほうがいい気がしますね。

牛丼

牛丼
食事は4種類から選べるとのことなので全種類選びました。追加料金なしで全種類食べられるのは嬉しい。牛丼は肉とお米と出汁の一体感が素晴らしく、これぞ高級店の牛丼って感じ。文句なし。

ハヤシライス

ハヤシライス
ビーフカツのデミグラスソースを食べた時からハヤシライス向きだなと思っていたんですが、実際めっちゃ美味しかったです。真空にして売ってほしいレベル。

カレー

カレー
カレーが好きじゃない僕が美味しく感じたので、相当美味しいと思います。

つけ麺

つけ麺
これだけお肉が入っていなかったのが寂しいなと思いましたが、つけ麺を出すというアイディアは良いですね。味も美味しいです。チャーシューみたいな牛肉を入れてくれとリクエストしました(笑)

梅干し

梅干し
牛肉を食べた後は、身体のバランスを戻すためにアルカリ性の梅干をたべると良いとのこと。知らなかったので勉強になりました。こういう心遣いが嬉しい。

抹茶ムース+自家製小豆


アイスっぽい見た目のムース。玉ねぎのムースのそうだけど、ムース自体あまり食べないので食感も含めて凄く美味しいと思いました。

お土産で「三田牛ときのこの炊き込みご飯」と「三田牛のしぐれ煮」も頂きました。

お土産貰えると嬉しいw

全体的に辛口評価になっていますが、確実にまたリピートするくらいの美味しさです。

まだオープンして1ヶ月未満なので、これからもっとクオリティが上がっていくでしょう。

ウェスタは料理よりも食材の印象が強くて、また行きたいと思う何かが無かったんですが、里山はまた食べたいと思う料理が何品かありました。

三田牛は、流行りの神戸牛(脂が美味しい)や尾崎牛(脂がくどくなくあっさり)とも違い、脂がくどくなくて柔らかくて赤身の味が濃いって感じ。

どちらかで言えば尾崎牛寄りなんですけど、尾崎牛は毎日食べられるけど、三田牛は毎日はいらないかなって感じです。

それだけ赤身の味がしっかりしているので、そういうお肉を食べたくなったらまた行きたいなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

坂口 勇人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。現在会社は8期目。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。