広尾の鮨屋「西麻布かみくら」秋刀魚&大間の本鮪他秋のラインナップ

2~3ヶ月に1回のペースで通っているかみくら。

今回から2番手の子がいなくなり(英語を学ぶためにワーホリでカナダに行ってしまいました。将来的に外国人相手のお寿司屋さんを開きたいらしい)新体制でのスタート。

新しいスタッフの女性が、僕の実家のめっちゃ近くの人でした(・∀・)

この日のラインナップはこんな感じ。

茶豆

かますの棒寿司

松茸のお椀

かわはぎ

かわはぎの皮

春子鯛

縞鯵

みる貝

みる貝ひも

のどぐろ

新いか

新いかゲソ

赤身づけ

中トロ

大トロ

秋刀魚

赤貝

ひもきゅう

小肌

しめ鯖

金目鯛の昆布締め

金目鯛皮

つぶ貝

蒸し鮑と焼きなすの炊き合わせ

車海老

雲丹いくら丼

雲丹(はだてのNO1)

穴子

トロタクおはぎ

本鮪尽くし太巻き

味噌汁

玉子

珈琲プリン

抹茶アイスと小豆

こう見ると我ながらよく食べたなと。

本鮪尽くしの太巻きは、鮪の質が良すぎたためか、以前に食べた時よりもベビーで、食べきれなかったので一緒に行った子に半分食べてもらいましたw

これからもっと鮪が良くなってくると思うので楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

坂口 勇人

1980年千葉県生まれ。4年間会社員を経て独立。仕事は個人店への集客コンサルティングがメイン。現在会社は8期目。コンサルティング実績は、美容サロン、治療院、飲食店などで月間売り上げを数十万円~数百万円アップさせる。趣味は美味しいものを食べること、演劇鑑賞、プロレス観戦。